ケータリングで人気のフィンガーフードとは

MENU

ケータリングで人気のフィンガーフードとは

フィンガーフードとは簡単に言うと指でつまめて一口で食べられる料理のことです。
お酒の席や立食の場合にさっとつまめてお酒の引き立て役にもなります。

 

手軽という所が魅力ですが、大勢で一つの大皿からつまむことでその場で会話も弾み親密度が増すということもありえます。
価格面でも本格的な料理より安いので気軽に利用しやすいようです。

 

一口の大きさなのでいろいろな物を少しずつ食べられるというのも特に女性にはうれしいポイントだと思います。
たこ焼きやサンドウィッチなどもフィンガーフードと呼ばれますが、それ以外にも串にさしてあるピンチョスタイプは手が汚れないので女性に人気があるフィンガーフードです。
和食やイタリアン、フレンチの要素を取り入れたオードブルのような本格的なフィンガーフードもあります。

 

 

 

フィンガーフードは色使いや形など多種多様で目で楽しむことも特徴です。
フランスパンやクラッカーに食材をのせたカナッペはチーズや生ハム、トマト、アボカド、スモークサーモンなど色彩が豊かでパーティーも華やかに演出できます。
ケータリングではフィンガーフードがコースプランに含まれていることが多いですが、フィンガーフードのみを注文することもできるようです。

 

フィンガーフードをコースの中に多めにオーダーすることも可能な場合が多いです。
また、フィンガーフード専門のケータリング業者も出てきています。
フィンガーフードは様々な工夫ができる料理なので、今後も新しく創作されたフィンガーフードが登場し、パーティーを華やかに彩ってくれるでしょう。